ホテル大阪ベイタワー > ホテル概要 >社会貢献活動

自然と人との共存を図り、観光事業を通じて社会貢献に取り組んでいます。

GRANVISTA Candle Night



毎年9月16日は、「国際オゾン層保護デー」。
CO2削減や地球温暖化のこと、これからの暮らしや地球のこと。
1987年9月16日にカナダのモントリオールにて署名された「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が採択されたことを記念して、1994年の国際連合総会で定められた記念日です。また、日本では毎年9月をオゾン層保護対策推進月間と定め、諸々の啓蒙活動を行っています。

「GRANVISTA Candle Night(グランビスタ キャンドルナイト)」は、この国際オゾン層保護デーの主旨に基づいたもので、ホテル大阪ベイタワーでは、ホテルスタッフが厨房から出る油を使用して、エコキャンドルを1つ1つ心をこめて手作りし、ホテルにてエコキャンドルを灯し協力を呼びかけました。そのほか、イベント当日のレストランの売上の一部とみなさまからの募金を森林保全団体more trees(モア・トゥリーズ)に寄付なども行っています。

【more trees(モア・トゥリーズ) について】
一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、「もっと木を」というコンセプトのもと、音楽家の坂本龍一を代表とし、2007年に設立された森林保全団体です。「都市と森をつなぐ」をキーワードに、森づくりを推進しながら、森の持つ保水力や生物多様性などの多面的な機能の回復を目指しています。私たちが生活していくうえでどうしても排出してしまうCO2を森が吸収するCO2で埋め合わせる「森林由来のカーボンオフセット」の普及をはじめ、国産材などの様々な「森のめぐみ」を利用した商品やサービス、体験ツアーなどを企画・展開することで都市と森、山村との交流にも努めています。

産学共同企画への取り組み

ホテル大阪ベイタワーは、次世代を担う学生たちにホテルの商品やデザインの課題を提供して、卒業後、社会での実践力・即応力をいち早く養ってもらえるよう、ホテル事業を通じて社会貢献活動を積極的に行っております。

東京観光専門学校 ホテル学科の学生が、2グループに分かれ宿泊プランを企画。
学生たちの考えた案を基にオリジナル宿泊プランを作成し販売致しました。

東京観光専門学校コラボレーションオリジナルプラン『マタニティプラン』
東京観光専門学校コラボレーションオリジナルプラン『20周年アニバーサリープラン』
 ※こちらのプランは販売を終了いたしました。

東京観光専門学校

グループディスカッション

大阪コミュニケーションアート専門学校(大阪市西区/学校長 鞍井 修一)と産学共同にてホテル開業20周年記念ロゴマーク制作プロジェクトを発足し、ロゴマークを決定いたしました。

このプロジェクトでは、大阪コミュニケーションアート専門学校のいち早く業界でのプロの仕事を身に つけるカリュキュラムに賛同し、ホテル大阪ベイタワーより開業20周年の記念ロゴ制作という課題を依頼。これから社会で活躍が期待される学生に依頼することにより地域・社会に貢献したいという思いから実現いたしました。

オリエンテーション

館内施設見学

ロゴ制作授業風景

ホテル全従業員による総選挙

ロゴ最終選考会

大阪コミュニケーションアート専門学校 第24回卒業・進級制作展にて発表。

近隣小学校の社会科見学の受け入れ

ホテル大阪ベイタワーでは、大阪市街を一望できる港区のランドマークとして、近隣の学校施設様より、多くの社会科見学の受け入れをいただいております。

社会科見学をご希望の学校施設様がございましたら、まずは下記までお電話にてお問合せ下さい。
TEL.06-6573-3132 (マーケティング室)
【電話対応時間 9:00~18:00】

「クリスマスチャリティーコンサート」の実施

ホテル大阪ベイタワーでは、東日本大震災が発生した2011年より、毎年12月に大阪市内のライオンズクラブとともにクリスマスチャリティーコンサートを実施しております。本チャリティーイベントでは、これまでも皆様のご協力により、東北の被災地へ義援金を届けしております。

これまでの多くのお客様よりいただいた、あたたかなご協力に厚く御礼申し上げます。

献血への協力

大阪港ライオンズクラブ主催の献血活動に年2回の会場提供でホテル大阪ベイタワーは協力をしています。

ホテル宴会場でのリラックスできる献血は、お客様にも大変好評をいただいております。
また当日は多くホテルスタッフが献血にも協力しています。

▲ Page top

GRANVISTA

ご宿泊日 
日 
予約室数 室  1室あたりのご宿泊人数
  • 検索
  • 宿泊プラン